【飛躍のヒント】オンライン放談サロンの結果報告

坂本夏子です。

昨日のメルマガ、
”自由のための「タガ」のハメ方”
は読まれましたか?

「軸を守って幅を広げる」
という、

禅問答的な上司の教えを
私なりに解釈して、
その結果つかんだポイントを
お伝えしました。

読者さんよりコメントがあり、、、

———————————

ちょうど私が、
今あれこれ悩んでいたことと
合致しました。

答えがそこにありました。
ぜひ、活用したいと思います。

——————————–

お役にたったようで、
よかったです!

さて、先週金曜の夜、
ご案内していた
「オンライン放談サロン」
一回目を行いました。

野球のイチロー選手の
引退記者会見のことばを題材に、

私と、相棒の丸岡満美さんとが
気づいたことをシェア。

その後、参加者のみなさんの
質問やフリートークに進み、
あっという間の90分でした。

頂戴したフィードバックを
いくつかご紹介しますね。

====================

– イチローの発言をとおして、
自分軸、目的志向型、
オプション型であることを
読み取り、
自分の生活や生き方を考える
ことができた。

– 「自信」を支えるものとして
「自己決定感」が含まれると
いうことが、新しい発見でした。

オプション型も成功者の
パターンであるということで、
自ら選択し決定できるという
ことが大切なのだと改めて
感じました。

– 言葉や話し方を
分析することで、
その方の価値観を探ることが
できること。

人間性が言葉に出ていることを
専門的な視点からあらためて
見ることができたのも興味
深かったです。

– 刺激的で楽しい時間を
過ごす事が出来ました。

=================

私が話すと、つい、
LABプロファイル®パターン
出てきます。

話しことばから
無意識のパターンを読みとり、

その人の脳から発する
思考や行動の特徴を
分析するのはやはり楽しいです。

で、私は、イチロー選手の
会見の冒頭部分の、
彼が自分の「これまで」を
語ったことばを取り上げました。

一方、丸岡満美さんは、
会見の最後の方の、
「これから」の部分を
取り上げたのです。

さらに、私の着目点は、
「ことば屋」として、そして
LABプロファイル®
マスターコンサルタントとして
「ことば」そのもの。

満美さんは、
一級建築士&デザイナーとして
彼が「何を見ているのか」
着目。

二人が、それぞれ異なる視点、
異なる専門性でイチロー氏を
分析したのです。

なのにですよ、

面白いことに、

「イチロー選手がスゴイのは
こういう点だよね」

という結論が同じでした。

私個人としては、そこが
大ヒットでした。

サロンのご案内の時に
私たちが提供するものとして、
こうお伝えしていたのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現象を俯瞰で見る体質づくり。
事象を多面的にとらえる回路づくり。

1つの出来事も、角度によって
見え方はさまざまイロイロです。

いくつものパターンで
ものごとを受け止めることが
できるようになれば

人生は、もっと楽になるはず。

もっとアイデアが溢れ出て、
ビジネスの手立ても見つかるはず!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まさに、これを具現化した
語らいができたな~と
感じました。

次回は、

6/8  19:00 – 20:30  です。

またご案内しますが、
興味のある方は、今から
予定に入れておいてください。

テーマは、
あなたも私も知っている
とある女性二人の比較。

非公開の「放談」サロンでしか
話せない内容をと、
たくらんでおります。

ではまた!

坂本 夏子

ことば屋&人事屋

LABプロファイル®
マスターコンサルタント
トランスフォーメショナル
コーチ®
人事コンサルタント